FXスイングトレードのエントリーポイント💹

知識
この記事は約2分で読めます。

私は、全時間足根拠の揃った場面の勝率の高いところでエントリーしております。

勝率100%ではありませんが、本当に優位性の高いところでエントリーした場合、

ほとんど負けません。

負けるとしたら、少し優位性が低いところで、お試しでエントリーしてしまったなど、

負ける理由がありました。

スイングトレードにしたのは、優位性が大きい時間足の方が高いからです。

1時間足以下のみでトレードをすると、4時間足・日足の転換場面で、

1時間足は、機能しなくなります。

ちょっとずつ大きい時間足を増やしていったら、

結局、スイングでのエントリーに行きつきました。

前にもブログに記載しましたが、スイングトレードだからと言って、

私は最初から、損切値を大きくは取っていません。

最初狙うのは、本当にひげ狙いのトップだと思ってエントリーします。

結果、ひげにならず、損切値が深くなることはありますが、

最初から、大きく損切値を取ろうとは思っていなく、

一番上・一番下でエントリーをしようと心掛けております。

それはなぜかというと、スイングトレードだからこそ、

転換するのに、だいぶ揉みます。

先端で入らないと、損切値が深すぎたり、建値決済になってばかりになります。

ブログなどで拝見しますと、スイングのエントリーはそんなに細かくなくていいと

書いてあるトレーダーさんが結構いらっしゃいます。

そんなことはないと思います。

もし、スイングでトレードされる方は、ディトレードと同じように、

エントリーには慎重になってみてください。

そうすることで、結果大きなピプスを取れるようになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)✨入金なしで20000円取引✨💛海外FX 大人気 XM 口座開設(追加開設もOK) エントリー配信特典💛 

タイトルとURLをコピーしました