小学校6年生 夜尿症の最終兵器はピスコ―ル❣❣

子育て
この記事は約3分で読めます。

今年でついに6年生になる長男!

新型コロナウイルスの影響で、修学旅行が怪しくなってきました。

あんなに心配だったお泊まり。

なくなると思うと、ちょっと切なくもなりますが、

命があればいつでも行けます!

この1年、子供達が感染しない事を願うばかりです。

 

夜尿症。

この病気との闘いは早12年になります。

長男は、食も細く、便秘。

その為、6年生の今も マミーポコのBIGより大きいサイズがはけてしまうウエストサイズ。

やっと、夜尿症との闘いが終わりそうな気配がしております。

そのきっかけは、いつも通っている小児科から紹介していただき、

夜尿症で有名な昭和大学に通院してからになります。

ここの病院で、腸やおしっこの勢いなどを調べて、

体に問題がないかをまず調べます。

一か月に1度の通院で、一か月間のおしっこの記録を提出します。

何時に、どのくらいの量をしているか記録します。

おしっこの量は、オムツの使用前と使用後の重さを出します。

毎日ですと、けっこう忘れます💦

体に特に問題がなければ、飲み薬と、ピスコ―ル

(夜尿症治療に適した新しいおねしょアラーム)を使用します。

こちらは、レンタルを勧められましたが、

いつおねしょが治るか不安だったのと、

子供を追い詰めず、気長に治したい

また、次男も夜尿症なので、この際、買ってしまえ!と思い、

メルカリで中古購入しました(^^)/

専用オムツも、メルカリでお安く購入♪

是非、正規品買われる前に、検索されてみてください!

ピスコ―ルですぐ治った方が出品してるので、安くてオススメです(^^)

「アラームトレーニング」は、おねしょをすると、

おしっこの水分をセンサーが感知し、

アラームなどでお知らせをする装置を使用したトレーニングです。

おねしょをすると直後にセンサーが反応し、

アラーム音などでお 知らせしてくれます🎵

次第に意識しだし睡眠中のおしっこを保つ力がつき、

続けて使用 すると、朝までおねしょをせずに眠れるようになるそうです。

「アラームトレーニング」は決して起こすことが目的ではなく、

アラームを鳴らさずに寝ようという意識が働くことによって、

おね しょをしなくなるようにするトレーニングになります。

この「ピスコ―ル」を使用し

毎日オムツから溢れんばかりのおねしょをしていた長男が、

使い始めて1週間、突然おねしょをしなくなりました!

朝まで熟睡ではなく、夜中に尿意で目が覚めておしっこに行くようになったのです(>_<)

 

このブザーは、とにかく夜中に鳴り響くので、ものすごく心臓に悪いです。

しかも、子供は起きず、親の方がビビって慌てて消すという

親や、兄弟の睡眠不足に繋がります( ゚Д゚)

でも、長男はこの脅しが効いたようです(笑)!

結局は、心の問題が大きかったんですね。

一度試す価値はあると思います。

 

その後、私が間違って、ピスコ―ルの機械付きでオムツを洗濯機で洗ってしまい、

故障してしまいました・・・

なので、まだたまに、漏らします(´;ω;`)ウッ…

ちなみに昨日・・・。

でも毎日オムツをはくこともなくなり、

1泊のお泊まりなら心配なくなりました(^^)/

 

タイトルとURLをコピーしました