見ている時間足⏲

知識
この記事は約1分で読めます。

私は、4時間足、1時間足でチャンスを探しております。

でも、実際エントリーする際は、1分・5分・15分ももちろん見ています。

抑えられたから入るのではなく、上がりきったところ、下がりきったところで、

エントリーしています。

そうすることで、損切が限りなく少なく、

また損切になった場合は、即死ですぐ結果が出ます。

一般的なエントリーは、下がってきたのでショート

上がってきたので、ロングと、流れを見てからエントリーされる方の方が

圧倒的に多いと思います。

その際の、損切値は、エントリーよりも遠いところになってしまいます。

どうせ、シナリオ想定で想定通りの動きとなっているのであれば、

トップで入る!これをひたすら練習し、常にひげで入れるように練習してます。

今後、ひげでのエントリーをアップしていきます。

ご参考にされてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました