海外FXと国内FXの税金の違い💰 

海外FX
この記事は約1分で読めます。

🌷海外FXの税金と国内FXの税金の違い

海外FXで利益を得た場合も、きちんと税金を支払う必要があります。

国内FXと海外FXでは税金の課税など、色々な違いがあるので注意が必要です。

日本に住んでいる限りは、納税確定申告は必須になります。

FXや株などの利益については、納税をする必要性があることを知らない人が多いです。

悪意のある納税の拒否は刑罰の対象になってしまいます。

(海外に在住している場合には日本で納税をする必要はありません。)

1年間の利益が、20万円を超えた場合には、確定申告が必要になります。

確定申告をすることで、納税する税金の金額が決まってきます。

 

国内FXは、申告分離課税  一律20%と決まっています。
海外FXは、総合課税(雑所得)利益によって、税率が変わってきます。

195万円以下の利益である場合15%(税率は総合課税のほうが低い)

330万円以下 告分離課税と同じ、20%

これ以上の利益になった場合、税率は最大50%

タイトルとURLをコピーしました