株(自分用メモ)

この記事は約4分で読めます。

 

(注意)こちらは自分用で株のお勉強用に箇条書きで書いてます

記憶する為に 知ったことをどんどん追加していくので

まとまっていません

 

 

株(ディ)

 

①FXは夕方からがチャンスなので

株取引が日本時間に出来るので

FXと株ディとも出来たら幅が広がる

 

②FXが大好きだけど寝不足になる(スイング)

もし株のディ技術を取得出来たら

9時から15時と平日昼で完結(ここ魅力的!)

 

 

③ 【売買基準】

板(複数気配)× 歩み値 × チャート

 

④ 【歩み値を参考にする取引】

4万株を2つ分購入→売る時も2つ分板が必要

利益を獲るために株価が高騰しなければならない

 購入したプレイヤーの自信がうかがえる

 

8万株→約5億~6億

資金力のある人は取引が上手な可能性が高い

上手な人が自信を持って買っている証明になる

 

⑤基本午前中が活発に動く

 

⑥制度信用取引は6か月以内に決済しなければならない

買い残が溜まったまま5か月経つと・・・

1か月以内に多くの株式が売られることに

株価が下がる指標になる

買い残が上がらず株価だけ上がっている

→ 現物で買っている人が多い

 

⑦FXでチャートを読み解ければ簡単!(友人推し)

 

⑧ディは基本スキャル

思惑通りいかなかれば即損切

動きが鈍くても

基本勢いについていく

決算あまり関係なし

 

FXとは違う、、、株のディはギャンブル要素を感じる

それなのに、なぜ皆勝ててるのか

まずは研究

 

⑨板の情報や歩み値から

様々な指標を見て

次の展開を予想し内容を決める

 

⑩ディトレの鍵

需給を読み誰がどれくらい株を持っているか考え

値動きしやすい方向に注文

 

⑪取引開始 9時

気配情報 8時

8時から注文情報確認し

その日のトレードイメージをしておく

 

⑫9時前から注文出すこともある

 

⑬値上がりが堅そうな銘柄

窓が開いてでも

前日の終値以上買い注文を出しておく

 

 

⑭買いと売りは表裏一体に見える

売りの方が危険

 

⑮売りの利点

日本や世界で大企業の倒産 大きな災害

株価全体が下がる

 

買いと売りを両方持っていたら

株価全体下がった時に

売りは利益になる

【ヘッジ】

株価全体が下がった時に

買いしか持っていないと危険

 

株価が上がりそうな銘柄

株価が下がりそうな銘柄

同じ金額持つと

株価の変動に影響されない

 

⑯踏み上げ

空売りをした銘柄が意に反して上昇したとき

株を買い戻して買いが殺到

株価が急上昇中

 

⑰空売りしてた高い値で買う⇒踏む

 

⑱踏み上げる要素がありそうな株は

空売りしない

よくわからない材料の銘柄は触らない

 

 

⑲ドテンするタイミング

株価があがるはずなのに

上がらない場合は下がりだす可能性が高い

 

⑳スイングや中長期トレードでドテンしない理由

時間軸が長くなるほど

企業の中身を重視

 

㉑決算短信

企業の決算結果をなるべく早く

投資家に知らせるための資料

⇒上場企業は3か月に1回

開示する義務がある

 

㉒日経が爆上げしたら低空飛行したらだめ

 

㉓板読みはスキャだけ

 

㉔大型株はボラが少ない

タイトルとURLをコピーしました