チキン利食いの克服法🌞

知識
この記事は約1分で読めます。

チキン利食いとは、感情的になって小さな含み益で利食いしてしまう事です。

私のように、4時間足、1時間足をメインでトレードしているスイングトレーダーには、

チキン利食いをしていては、一向に、利益が増えません。

なぜなら、スイングトレーダーは、1日に1回チャンスがあるとは限らないからです。

スキャルピングのように、チャンスが何回も訪れるのであれば、

次のチャンスをすぐ狙えます。

そこで、私は、チキン利食いを克服するしかありませんでした。

 

その方法は、ここだ!と思ったところで、何回かに分けてエントリー。

途中で、5分足などで、強い抵抗を感じた場合、

半分決済・残り半分は、当初の利確ラインまで見ない。

 

この方法を取ってから、建値に戻っても、利確ラインまで到達しても、

全く後悔なくいられます。

 

途中で迷ったら、半分決済・半分放置 利益は必ず伸びていきます!

 

タイトルとURLをコピーしました